お知らせ一覧に戻る

2017年11月3日(金・祝日)開催・秋のコンサート「癒しのひととき〜周波数432Hzの響き」

昨年と同じ奏者による母と子のコンサートが開催されます。



コンサート名

癒しのひととき 『周波数432Hzの響き』

開催日

2017年11月3日(金・祝日) 開演:13:00(約90分)

会場

産前産後ケアセンター 東峯サライ1階

入場料

1,000円
※東峯婦人クリニックでご出産予定の方・ご出産された方は無料でご招待いたします!
ご希望の方は東峯婦人クリニックの受付にお申しください。

ご予約・お問い合わせ

東峯サライまでお電話ください。

:03-3646-0303

なぜ、周波数432Hzなのか

現在、ほとんどの楽器は440hz~442hzでチューニングされています。
(オーケストラは442以上がほとんど)
戦後、アメリカによって国際基準とされたこの周波数440Hzは、良し悪しは別として、聴く者、演奏する者に刺激を与え、大自然(宇宙)のもつ波動とはかけ離れたもの、とされます。
大作曲家ヴェルディもこだわった432Hzは、現在ヒーリング音楽界をはじめ、心と身体を癒す究極の周波数として注目されてきたところです。
今回は、432Hzで演奏いたします。440Hzとの比較も聴いていただこうと思います。

奏者プロフィール

おとのはアンサンブル

■ 宇宿 由賀里(うすき ゆかり) ヴァイオリン
父親であるカリスマ指揮者 故宇宿允人氏の率いるフロイデフィルのコンサートマスターを長年務め、現在は室内楽やソロ活動を展開中。

■ 宇賀神 朋子(うがじん ともこ) ヴァイオリン
東京音大で学び、ソロ、室内楽の分野で活躍中。
また、ブライダル、音楽葬の奏者としても幅広く活動を展開している。

■ 秋山 宜誉(あきやま としき) ヴィオラ
スタジオミュージシャンとして、長年第一線で活躍。
ヴァイオリン、ヴィオラ奏者、指揮者としても名が知られる。

■ 加藤 侑滉(かとう ゆうこう) チェロ     
新星日本交響楽団(東フィルと合併)団員を経て、指揮者 宇宿允人氏のもとで長年チェロ首席奏者を務める。


医療法人社団 東寿会 東峯婦人クリニック公式ホームページ 療法人社団 東寿会 ウェルネス東峯公式ホームページ 東峯婦人クリニック やさしいお産楽しく子育て公式ホームページ